ひまわりごと

初めて話す私の社畜時代の話

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

社畜は何の得にもならない!!!
私、結婚する前はかなりの社畜だったんです。
いや、結婚してからもちょっとの間、社畜でした(笑)
その時は、そもそも自分が社畜だなんて思ってなかったんです。
きっと世の中には自分が社畜だと自覚してる人、以外と少ないかもしれませんね。
無意識社畜ですわ。

社畜になった理由

私がなぜ社畜になってしまったかというと、もちろんその仕事が好きだったってのもありましたが、自分がやらないとやる人がいないと思い込んでいたからなんです。
その当時の私は、ありがたいことに若いながらも役職を二つもつけていただき、本来の業務以外の事がどんどん増えていってました。
会議会議会議~資料作り資料作り資料作り~みたいな(笑)
当然、業務時間内ではやることはできず、残業や休みの日に来るのは当たり前でした。
同僚が休むと、上の立場の自分が勤務を変わらなきゃいけないので、鬼のように出勤してました。

うん、ブラックだね(笑)

でも、みんなそんな感じだったんで違和感がなかったんです。
何よりも会社優先で生きていました。
なのに理不尽なことで怒られたり、プライベートを犠牲にするのが当たり前みたいなこととか、ボランティア精神で仕事をしろとか言われ、何かおかしくない?って思うようになりました。
私、昔はもっととんがっていたんで、相手が上司だろうが社長だろうが「おかしいと思います!」って意見するタイプでした。
したら、案の定飛ばされましたよね(笑)
でもいいんです。
飛ばされた所が天国だったので。
むしろ、飛ばしてくれてありがとうですよ。
ちょうどやめようと思ってたけど、辞めずに今に至るといった感じです(笑)

そして飛ばされた職場で、ますます自分が社畜だったんだなと気づきました。
実際、役職はついていたけどもちろんそれに見合った手当てではありませんでしたし、ぶっちゃけて手当てのつかない役職もあったし、上司にプライベートまで口を出されるの意味わかんなかったし、常にストレスで胃が痛かったし、も~正直言い出したらきりがないです!笑
で、社畜をやめて一番思ったことが「あ、私がいなくても仕事ってどうにかなるのね」ってことです。
社畜の頃は、自分そんなたいした人間じゃないのに、謎に「私がいなかったら、仕事がまわらない」とか「私がいなかったら、会議が出来ない」とか思っていたんです。
はい、勘違い。
私がいなくてもどうにかなるんです(笑)

実際、社畜をやって何か得になったかというと…何の得にもならないです!
でも、ブログネタに出来たから得なのか?笑

私は、今一番大切なものは家族なので、あくまでも家族優先で今一番いいバランスで仕事が出来ています。

ちょっとまとまりがなくなってきたけど、自分が社畜だということに気づいた時のお話しでした★

ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。