妊活

妊活が人間らしい生活を教えてくれた

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
妊活が教えてくれたこと、たくさんありますが、その一つとして、人間らしい生活を教えてくれたと思います。



妊活をする前の私

20代は働きまくって働きまくって、まさに社蓄でした。夜勤もある仕事だから、不規則だったし。夜勤終わりでないで遊ぶこともしょっちゅう。仕事が終わる3分前に急変が起きたら、帰るわけにはいかないし、対応しなきゃいけない。役職についていたときは、後輩が休んだら、休みだろうがなんだろうが関係なく出勤しなきゃいけなかった。
一人暮らしだった時は、もう適当も適当な生活だったし、あまり食に興味がなかったから、全然食べない日もあったし、お酒が何日も抜けないくらい飲み続けることも。ゼリーばっかり食べていた時代もあったよ(笑)
もともと体は丈夫な方だったから、そんな生活しても、自分的には問題なくて全然元気。健康診断の結果もオールA(笑)
結婚しても、旦那の健康は気遣うけど、自分のことは常に後回しといった感じでした。
旦那や周りの人が気遣ってくれて、マジ感謝でした。

妊活に教えられた

私、人間らしい生活というものをいつのまにか忘れてしまっていました。
けれど、なんだか妊活を通じて「人」に戻りなさいと言われているような気がしました。
荒れた生活をそろそろ卒業しなさいよと。妊活をしなければ、健康診断の結果がオールAだということにあぐらをかき、たぶんこのままずっと荒れた生活をして、大きな病気になっていたんじゃないかなと思います。私、どんな生活をしても、健康には絶大な自信がありましたので(笑)
実際、妊活をしたからこそわかった大きな病気になる前兆も食い止めることができましたし。
妊活ももちろんだけど、旦那にも本当に感謝しています。一人だったら、もっともっと荒れた生活だっただろうから。

おわりに

結果的には長い妊活期間でしたが、私には必要な期間だったんだなと思っています。
ま、まだ終わっちゃいないがね(笑)
最後まで読んでくださりありがとうございました。



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚6年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。