家族のこと

旦那の家族に「義」をつけない訳

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
結婚すると、旦那の方の家族を、姑、舅、お義母さん、お義父さん、義妹、義姉さんなどと言いますよね。
私も、公的な時は(あんまりないけど。笑)ちゃんと、そういう風に言っていますが、基本的にはそういう呼び方、何だか嫌いなんです。



私にとっては…

私にとっては、自分の両親もお父さんお母さん、旦那の両親もお父さんお母さん。
義理の親だと思っておりません。
それはお姉さんたちも一緒。

昔から、親戚も家族的な、友達すらも家族的な環境で暮らしてきた私。
だから、余計にそう思うのかななんて思います。

旦那もそう接してくれる

私がそう接してるからか、旦那もうちの方の家族も本当の家族と思って接してくれてるし、うちの方の姪っ子や甥っ子とお風呂に入ったりもしてます(笑)
旦那の方の家族も、同じように接してくれてます。
旦那のお父さんは私のことを他の人に紹介するとき、息子の嫁ではなく「娘」って紹介します。
ありがたいなぁ。

おわりに

「義」をつけるのが何だか嫌で、でもそれをうまく言語化出来なくて。
でも今思ったことを、ブログに残しておきたくて…
つ、つ、伝わったでしょうか?
最後まで読んでくださりありがとうございました。



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。