未分類

田舎に住んでいてよかったこと

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
私の実家はド田舎です。
確かに不便なことはたくさんありましたが、田舎に住んで良かったことも、もちろんあります。
今日は、田舎に住んでいてよかったことをお話ししたいと思います。



私の地元のスペック

まず、私の地元のスペックを紹介します。

・交番ない
・信号機ない
・バスは3時間に1本
最終は15時
・電車ない
・食堂系ない
・一番近いコンビニまで車で30分
・新聞配達来ない
・夜は漆黒

本当に何にもないです(笑)
山と海と川しかないです。

自然がいっぱい

田舎に住んでいてよかったこと、もう何よりもこれが一番だと思います。
私の地元は、海が近くて、私の家は海まで徒歩3分。2階はオーシャンビューでした。
小さい頃は、もちろんテレビゲームもしましたが、木登りしたり探検したり虫捕りしたり、夏は日中はほぼほぼ海の中にいました(笑)
虫や鳥の鳴き声や音、波の音、潮の香り、木々が揺れる音、癒しです!
自然いっぱいの中で過ごしてきたことで、学んだこともたくさんあるし、住んでいた頃は当たり前だと思っていましたが、貴重な体験も多々してきたんだなぁと思っています。

同級生の結束力半端ない

田舎だと、同級生と言っても本当に産まれた頃から一緒で同級生みんな幼なじみって感じですし、同級生だけではなくその家族の事までももちろん知っています。田舎だから、同級生自体が少ないってこともあり、男女関係なく結束力が半端ないです。そして、地元愛半端ないし、同級生愛半端ない!
今もこれからも私にとっては、同級生は大切な存在です。

ゆっくりと時間が流れる

何で、田舎はゆっくりとした時間が流れているんでしょうかね。
地元時間といいますか。
昔は、地元に帰るとゆっくりと流れる時間に、謎に置いてかれちゃう不安に襲われてて、なんか落ち着かない時もあったけど。

ゆっくりとした時間が流れてるくせに、漁師町だからせっかちさんが多いんですよね(笑)

おわりに

旦那は、旦那の地元めちゃくちゃ田舎だと言いますが、こういうところで育ってきた私からしてみれば、地方の県庁所在地から東京にしましたレベル!笑
職場の人とかには「こういうところで育ってきたら、のびのびとこういう子になるの納得だわぁ」とよく言われます(笑)
最後まで読んでくださりありがとうございました。



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。