妊活

おすすめ排卵検査薬

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
排卵検査薬って知ってますか?
妊活の必須アイテムでもある排卵検査薬。意外と知らない方がいるってことで、排卵検査薬についてお話ししたいと思います。



排卵検査薬とは

排卵日予測検査薬とは、尿中に排出されたLH(黄体形成ホルモン)を検出します。 LHは普段から少量分泌されていますが、排卵日が近くなると分泌量が急激に増え、この濃度の上昇(LHサージ)が起こってから40時間以内に排卵が起こると予測されます。

引用:https://www.mizuho-m.co.jp/s/product/pchecklh-clearly/index/

オススメの排卵検査薬

ドラッグストアでも売っていますが、正直言って高いです。

私のオススメは、ネットで購入です。
こうのとり検査薬.NETというサイトで購入しています。
色々なメーカーのものが販売されています。外国製のものにはなるんですが、めちゃくちゃ安いです。
物によってですが、排卵検査薬と妊娠検査薬を組み合わせて購入できますので便利です。妊活をしているのであれば、いずれ必ず妊娠検査薬も使いますからね。
私が、使ってるのはこちら↓

ピンクが排卵検査薬で緑が妊娠検査薬です。
外国製なので、発送にかなり時間がかかるので、排卵期に間に合わないこともあるので、早めの注文をオススメします。

こうのとり検査薬.NETはこちら

排卵検査薬の使い方

私は、アプリで生理周期を管理しているんですが、そろそろ排卵期だなぁという時期になったら、排卵検査薬を使い始めます。
排卵検査薬の使い方は、排卵検査薬に説明書が同封されているので、そちらを見ながらやってください。

だいたい自分の排卵予定日から4~5日前から、チェックを始めます。大事なのは、1日1回、毎日同じ時間に行うこと。シフト制の仕事をしている私、なかなかこれが難しいんです。

やり方は妊娠検査薬とほぼ同じで、尿をかけ判定線が出るまで待ちます。
直接尿をかけると、かかってはいけないところにまでかかったり、手にかかったりしてしまうので、私は紙コップに尿検査のように尿をとり、検査をしています。紙コップは100均でも購入出来ますし、コストはそんなにかからないのでオススメです。

何日か検査をして、写メで記録をするなどすると、だんだん判定線がこくなっていく感じだったり一番濃い日だったりがわかりやすいです。

陽性の出た48時間以内に排卵するということになるようです。

おわりに

排卵検査薬を始めてやった時は、排卵検査薬だけど、陽性が出たのが初めてだったので、何か嬉しかったのを覚えています。
うまく色々活用して、早く自分の赤ちゃんに出会いたいものですね。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん

スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
関連記事はこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。