考え方

体調不良になり学んだこと

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
私、めちゃくちゃ健康体なんですが、6年ぶりの発熱、風邪、花粉症、じんましん、嘔吐するほどの頭痛、いぼ、いぼが化膿、甲状腺機能低下症など、4月はもう雪崩のように体調不良が重なり、大変でした。
体調不良になり学んだことをお話ししたいと思います。



健康のありがたみが身に染みた!

私、本当に旦那と結婚してから風邪なんて引いたことなくて、病院にかかったこともなく、健康診断は毎回オールA!
まさに、健康優良児!(アラサーですが。笑)
でも、今回体調不良になったことで、心底健康のありがたみが身に染みました!
健康って大切!

食生活を気をつけよう

振り返ってみると、忙しさを理由にして、インスタント食品を食べたり、品数が少なかったりしていたことが多かったなと思いました。そりゃ、体調不良にもなるさと。
なので、意識して野菜をたくさん食べる、少量ずつでも品数を多くするということが大事だなと思いました。
品数が多いと何だか嬉しくなるから、これは苦痛なくできるかなと思います。

休養を大切に

これがいつも出来てなかったりするんだけど。強制的に寝る!なにもしない時間を作る!ってのも体のために大事だなぁと思いました。私は、寝たり休んだりしたら、何か時間がもったいないと思っちゃって、せかせかせかせか何かしら動いてたりするんだけど、そんなことしたら、治るもんも治らない!
体調不良になったら、謎に部屋を片付けたい欲がすごかったけど、ぐっと我慢しました(笑)

おわりに

こう改めて書いてみると、ごく当たり前のことなんだよなぁ。忙しさに追われ、そんなことも出来てなかったんだなぁと気づくことができました。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん

スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
関連記事はこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。