妊活

不妊の原因は私でした。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
今日、クリニックに行ってきました。
不妊の原因は私でした。
私たち夫婦は、結婚して5年。二人とも一通り検査をして問題はなく。問題がないということにホッとすると共に、不妊の原因がいまいちわからずもやっとはしていましたが、正常でも不妊になることはあるし、子どもが出来るタイミングが今じゃないんだなと思ったりしていました。



不妊の原因は甲状腺機能低下症

久しぶりに治療を再開したということで、新たに血液検査をし直して、その結果を今日説明されました。
「甲状腺を刺激するホルモンの値(TSH)が高く、
この数値なら、甲状腺機能低下と言っていい値です。」
と言われました。
あとで、看護師さんが詳しく丁寧に教えてくれたんですが、甲状腺を刺激するホルモンの値が高いということは、どんなに脳が指令を出してもちゃんと働いていない証拠。ちゃんと働かないから甲状腺を刺激するホルモンを強く出してしまうのだと。仮に今の状態で妊娠したとしても、流産や早産の率が高いので、不妊治療と同時進行でやっていきましょうって。

甲状腺機能低下症って?

いまいちよくわからず、処方箋を出した薬局で待ち時間に、もう検索検索検索~でした。

甲状腺機能が低下してくると全身の代謝が低下するため、体のさまざまな機能が低下します。精神機能が低下することによって眠気、記憶障害、抑うつ、無気力を生じます。皮膚は乾燥し、毛がぬけたり、指で押しても跡を残さないむくみを生じます。また声帯がむくむために声がかすれることもあります。消化管運動の低下により便秘になったり、心臓機能の低下により脈が遅くなったりします。他には体重増加、寒がり、疲労感がよくみられます。

http://www.kuma-h.or.jp/disease/27/

機能低下が軽度の場合は、どの症状もあきらかではないため診断の決め手とならず、診断が確定するまで長期間見逃されていることもあるらしく、不妊治療時にわかることが多いとのこと。
甲状腺機能低下と不妊は、かなり密接な関係があるみたいです。

だから、私は今まで妊娠しなかったのか。

…。

明らかな症状が出てはいませんし、重度なら、他の病院に紹介状を書くということでしたので、軽度のレベルだと思います。
でも放置していたら、これがきっかけで他の病気にかかっていた可能性もあるので、神様ありがとうと思います。
病院のホームページとかを見て、症状を見る限り、時々起こる謎の体調不良がこれなんだなと、スッキリ納得出来ました。

重症の病気ではありませんし、妊娠できないと言われたわけではありませんが、不妊の原因が自分にあったということがショックでした。
旦那に申し訳ないという気持ちでいっぱいで。だって、私じゃなければ、もう旦那はパパになれてたはずなのに。

帰宅するまで、落ち込んでいましたし、薬局でも泣きそうでした。花粉症で良かった。マスクしてて良かったと心から思いました。
車の中では過呼吸になるくらい泣いてスッキリした。

落ち込んではいられない

原因がわかったということは良いことです。ご飯を食べてスイーツ食べたら元気が出ました(笑)

落ち込んではいられない!(落ち込みましたが。笑)
私の目指しているところはここじゃないんです!
切り替えが早くなったなと我ながら思います。
行動していなければわからなかった事実。良かったです。

おわりに

正直、これについて書こうか書かないか迷いました。
でも、私はその時の気持ちや状況などをその都度記録していきたいなと思いましたし、リアルタイムで情報共有して、少しでも同じような人の何かに役立てばなと思い書かせていただきました。
その人の気持ちや体験談を検索したかったのに上位に上がってるのは、病院ばかり…仕方がないのかもしれませんがね。

様々なアドバイスを頂いたり、私の妊娠を祈ってくれている人が沢山います。正直、生まれる前からこんなに沢山の方に思ってもらえてるのはうちくらいかななんて思っています。
いつもありがとうございます。本当に感謝です。

まとまりがないですが、取り急ぎ報告でした。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。