考え方

旦那にやめてもらったこと

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
結婚してから、旦那にやめてもらったことがあります。
それは「少しですが…」という言葉です。



「少しですが…」禁止令!

我が家の旦那は、自営業で「毎月○日が給料日」というわけではなく、小分けに月に何回もお給料を持ってくるというパターンです。
新婚当初、お給料を私に渡す都度「少しですが…」って渡してきていたんです。
最初は別に何とも思いませんでしたが、月に何度も何度も言われていると違和感を感じるようになったんです。
引き寄せの法則じゃないですが、「少しですが…」って言うと、少ししか稼げなくなる気がして、「少しですが…」禁止令出しました(笑)
日本人は、謙遜が美徳的な考えがあるみたいで、そういう風に言う人が多いみたいですね。
ちなみに、「少しですが…」って言ったら一回につき500円罰金にしました(笑)
例え1000円でもいっぱい稼いできたぞ~って言ってね
って言ったら笑ってました(笑)

おわりに

旦那に、○○をやめてほしいって言ったのは正直、これくらいだと思います。やめてほしいことがあるのって、一緒に暮らしていく上でストレスになると思いますし、言ってしまったら言われた方もストレスですよね。習慣とかだと、もう何十年もそうしてきたことならなおさらやめれないし。
なので、お互いに歩み寄ることが大事かなと思います。

「少しですが…」禁止令、自営業じゃなくてもやってみてください。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。