考え方

感謝の気持ちをより大切にするようになったわけ

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
ありがとうをよく言うイメージがあると言われることがあります。
感謝の気持ちを大切に、感謝の気持ちをすぐに言葉にするようになったきっかけがあります。
そのことについてお話ししたいと思います。



8年前の3月11日

8年前の3月11日、私の人生で一番最悪で最低な日。東日本大震災が起きました。一瞬で、たくさんの大切な人、大切なもの、大切な場所を奪っていきました。
大好きで大好きで大好きな海が、初めて憎くなった日でもあります。

私の実家は津波に流され、家族が死んでしまった可能性の方が高く、安否がわからず生きた心地がしなかった3日間。

あわせて読みたい
初めて話す震災の話 どうもこんにちは。 ひまわり(@positivegirl___)です。 先日、しゅうへいさんの公開コンサルを受けたお...

でも、この震災があってから、感謝の気持ちを大切に、感謝の気持ちをすぐに言葉にするようになったと思っています。

たくさんの支援や気持ちが身に染みた

まだ物も全然ないスーパーで自分達も一部停電していたり断水していたり大変なのに、簡易的に作られた募金箱にバカバカ入る1,000円札や1万円札。イコール私の地元に届くって訳じゃないのに、ありがたくてありがたくて、泣きながら「ありがとうございます」って言っていた私。
一人暮らしだったから「ちゃんと食べてる?」っておにぎり作ってきてくれたり、飴一つでも泣けるくらいありがたかった。
私は、介護施設で働いていて、地震があっても停電しても断水しても、利用者さんのお世話をしなければならないので、仕事をしていましたが、普段手を動かさないおじいちゃんが、私の手をさすって「あんたがたも大変なのに申し訳ない。ありがとう」と言ってくれて。
こんなに、人がしてくれたことが身に染みたことは、これまで一度もなかったし、当たり前が当たり前じゃなくなったからこそ、世の中にはこんなに「ありがとう」と思えることがたくさんあるんだなと。
これが今の私の感謝の気持ちを大切に、感謝の気持ちをすぐに言葉にするようになったきっかけかなと思います。

感謝は言葉にあらわそう

人はいつ急に死んでしまうか、急に会えなくなってしまうかということがすごくよくわかった震災でもあったので、感謝の気持ちはすぐにちゃんと言葉にするようにしています。
後で「ちゃんとありがとうすれば良かった」なんて後悔したくないですからね。

おわりに

この東日本大震災があったから、感謝の気持ちをより大切にするようになりました。
東日本大震災のおかげでとは思いたくはありませんが。

改めて、沢山のご支援等ありがとうございます。今も変わらず、被災地を気にかけてくださる方もいて。
私たち東北人は、前向きに頑張っています。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。