考え方

痛いアラサー女子と言われないために

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
私、アラサーです。
私、10代の頃は30歳って超おばさんだと思ってました。実際なってみると、そんなでもないかなと思うんだけど(笑)
でも、10代の子からしてみれば、確実におばさん(笑)
そんなアラサー女子が「痛いアラサー女子」と言われないために気を付けることについてお話しさせていただきます。



年齢や見た目にあっていないファッション

基本的に私は、ファッションは自己満~何歳だって好きなの着ようってタイプなんですが、痛く見えるか見えないかで言えば、また違うかなと。
一般的に言えば、フリフリの乙女チックなファッションや露出の激しいファッションなど、アラサーに適していない服装は痛いと思われる大きな原因です。
若作りではなく、無理した感じではなく、年相応な綺麗めなファッションがいいと思います。
でもまぁ、個人的には「好きなのを着りゃいいじゃん」ってスタンスですが(笑)

私が10代の頃は~

私が10代の頃はこうだったとか、言われるの嫌だったじゃないですか。でも、気がついたら言っていることありませんか?
あのおばさん痛いな~って言われかねのいので、気を付けましょう。

アラサーを自虐的に言う

「どうせ私なんて…」「アラサーだから…」などと自虐的に言ったり、ネガティブ思考の発言が多いアラサー女子イコール痛い女性だと思われちゃいます。仮に笑いが取れてるならOKだと思いますが、卑屈になっては、ただ痛いだけ。
10代の頃は、アラサーになるのなんて嫌だったけど、いざなってみれば、10代の頃より楽しいと思っています。むしろアラサー万歳ですよ。

おわりに

アラサー女子には、若い女性にはない大人の魅力があります!
たしかに、体力が落ちたり、肌のハリがなくなってきたり、色々体の不調が出てきたり、歳には勝てないと思うこともありますが、アラサーも楽しいことがいっぱいあります。
痛いアラサー女子になるんじゃなく、「あの人みたいなアラサーになりたい」と言われるような素敵女子になりたいなと思います。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。