妊活

【妊活】気持ちの変化

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
長く妊活をして来たからこそ、気持ちの浮き沈みというか変化というかがありました。
私の妊活の気持ちの変化を記録として残させてください。



妊活初め

すぐに妊娠すると思っていた。
妊娠については無知も無知でした(笑)
なんか、妊活が楽しかった。
ま、辛いより楽しい方がもちろんいいんだけど、妊活がしたいんじゃなくて妊娠がしたいのに、無意識で妊活をしている私が素敵~とか思ってました。

一年くらい経ち…

リセット予定日前は超検索魔。
人の妊娠も喜べなくて自己嫌悪。
ワイドショーでやる芸能人の妊娠にすら敏感になっていました。
○○さん妊娠したらしいよと聞くと、何で?って思ったりもしてました。
今思えば、何でってなんだよみたいなね(笑)
基礎体温に一喜一憂し、排卵日付近にタイミングとれないと「こんなんじゃ妊娠なんて一生出来ない」と暴言も吐いたり。でリセットすると泣く。
そんな生活。はっきり言って、旦那にとっては超プレッシャーよね。
執着がやばくて、振り替えると怖いですよね。

二年経ち…

妊活お休みしてた時期もありました。
基礎体温を計るのがストレスになったり、こんなにしてるのに…みたいな気持ちになったり。まだまだ、ブラックな感情が。

三年経ち…

やっとブラックから抜け出せた。
人の妊娠も喜べるし、というか超嬉しいし、色々変に敏感だった時代は通りすぎました。リセットしてもショックはショックだけど、早く赤ちゃん来てほしいけど、必ず来ると信じているし、ベストなタイミングが今じゃないんだなと思えるようになりました。

クリニックに通い始めたのもこれくらいの時期で、正直もっと早く行っていれば良かったと後悔しています。
自分の体のことを知るって大事!

四年経ち…

私も旦那も、異常がない事がわかったので、薬や注射でコントロールするのは、子宮に負担をかけているんじゃないか?と思うようになり、クリニックお休みすることに。
時々、無理して「大丈夫だし」みたいな時もあったけど、その時々の自分の感情に素直になろうと思った。

五年経ち…

再び、クリニック再開。
旦那とその都度話し合ってきた。去年くらいから、やっと旦那と私の温度差がなくなってきたかなと思えるように。
子どもが出来ないから不幸なのではなく、夫婦二人でも超幸せだけど、子どもが出来たらもっと幸せになれるねって感じで、日々を楽しく過ごせるように。

おわりに

色々あったけど、妊活は私と旦那にとって成長するために大事な期間だったんだと思います。

赤ちゃん、我が家はいつでも君の家族の仲間入りを待ってるよ♡

最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。