妊活

【妊活】タイミング法

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
あらかた検査をしたあと、二人とも問題なはなかったということで、タイミング法へ移っていきました。
その話についてお話ししたいと思います。



タイミング法とは

排卵日を予測して、それに合わせてタイミングをとる方法です。
流れとしては、
月経10〜12日目に来院、卵胞の計測を行います。
卵胞経が18mm以上になるまで数回超音波を行い排卵日を特定、排卵誘発剤や内服薬でより良い排卵に。
先生から「○月○日に夫婦生活を行ってください」と指示があり、その日にタイミングをとる。

後日、排卵の確認を行い、一週間後(高温期)に着床や妊娠に関係する黄体ホルモンの分泌状態を確認します。
排卵後に黄体ホルモンを補充することを目的にHCG注射。排卵後、妊娠しても黄体ホルモンが少ないと妊娠を継続することが難しくなるので、排卵後に黄体ホルモンを補充して妊娠が継続できるようにするんだって。
…といった感じです。

私の場合

排卵誘発剤等を使ったタイミング法を私は3回行いました。注射と内服薬を使いましたが、その時によって内服薬は違かったです。
ちなみに、内服薬で副作用が出る人もいるみたいですが、私は別に大丈夫でした。いつもと何ら変わりはなかったです。

おわりに

私のタイミング法はこんな感じでした。
参考になれば幸いです。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。