妊活

【妊活】初めての診察

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
前回はクリニックの選んだときの話をしました。

あわせて読みたい
【妊活】クリニックを選んだときの話↓スポンサーさん↓ どうもこんにちは。 ひまわり(@positivegirl___)です。 先日、人工受精についてお話...

初めての診察ってドキドキしますよね。緊張しぃ&人見知りの私は、もうもう吐きそうだった(笑)
流れとしては、問診票を書き、看護師さんの面談があり、診察があり、今後の説明がありって感じでした。
私はこんな感じだったよ~っていう事をお話ししたいと思います。



診察の流れ

診察前

つけていた基礎体温表を受付に出しました。で、初めてなので、問診票を書いて診察を待ちます。
呼ばれて、看護師さんとの面談があります。いきなり先生とお話しするより、緊張がほぐれて良かった。
どうしていきたいか、気になる点などをお話しします。多分、めちゃくちゃ混んでるから、診察がスムーズにいくようにってことなのかなぁと思いました。

診察

問診票を元にちょっと質問されたりして、内診に。やってなかったってことで、子宮がん検診もしました。
内診の結果は、子宮、卵巣共に問題はなし。内膜症もないとのこと。
私、実は内膜症心配してたんです。
10代の頃、吐いてもがき苦しみ過呼吸を起こして倒れるほど、生理痛がひどかったので、ちょっと心配していたんです。今さらですが、その時に病院行っとけよ!って思います。
卵管も、多分つまってないんじゃないかなってことでした。卵管については後日詳しく検査予定。
とりあえず、次の予約はリセットしてからとのことで終了。

クリニックの待ち時間は

ネットで事前に情報収集していて「待ち時間が長い」っていうことだったので、本を持っていきました。

緊張している心をこれを読んで、少しでも前向きにシフトさせてました。

おわりに

すっごくドキドキしたけど行動した自分に、賞をあげたいと思いました。
私、単純だからクリニック行っただけでもう妊娠した気分でした(笑)
私は、行こう行こうと思っていて、行動に移すまで二年もかかってしまいました…
もっと早く行動するべきだったと珍しく後悔しております。
でも、そのおかげで行動する大切さに気づけたからOKとします。

こんな感じで、初めての診察は終わりました。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。