妊活

【妊活】クリニックを選んだときの話

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
先日、人工受精についてお話ししましたが、私は今までこのブログでは、妊活について書いてきませんでした。

あわせて読みたい
私が人工受精をしないと決めた理由どうもこんにちは。 ひまわり(@positivegirl___)です。 私たち夫婦は、結婚して丸五年。 子宝にはまだ恵まれておりま...

それは、前にもお話ししましたが、本当は、
妊活については、妊娠してから記事にしようと思っていたんです。
【私は、これをして妊娠しました】的な。
でも、その時の気持ちや考えを記録したいし、リアルタイムをブログに書くのもいいかなと思いまして。
ということで、今回は大分前の話にはなりますが、クリニックを選んだときのことについてお話ししたいと思います。



最初は普通の婦人科へ

私は最初、普通の婦人科へ行きました。基礎体温を測っているのが大前提で、基礎体温のチェック、子宮の内診、希望により子宮頸がん検診をするといった感じでした。
最初に行った時は「まだ結婚したばかりだし、20代だし急ぐ必要ないよ」と謎に諭され終わりました。

でも、月日がたち「いってみた方がいいんじゃないかな」と思い、他の婦人科に行き聞いてみました。やはり普通の婦人科ではやれることは少なく「不妊専門の病院に行くのが一番だと思う」と言われました。
やっぱり、聞いてみるのが一番!
「紹介状書けば早く受診できるから紹介状書こうか?」と言われましたが、旦那とまだそこまで話し合っておらず、紹介状は書いてもらいませんでした。

不妊専門病院選ぶ余地なし(笑)

ちなみに私の住んでいる県には、不妊専門の病院は一ヶ所しかなく、正直選ぶ余地なしでした(笑)
こだわる人は他県の病院にまで行ったりするようです。

なので、そこに決めるしかなかったのですが、一応クチコミとかはネットを探せば見つけれたので、読んでみたりしました。

クリニックを決めるときに大事なこと

選ぶということをしなかった私が言うのもなんですが、クリニックを決めるときに大事なことは、クチコミや実績、通いやすいかというところが大きいかなと思います。実際に行ってみなければ、自分に合うかどうかなんてわかりませんし、治療方針なんて十人十色です。
あと、パートナーとしっかり話し合い、方針を決めておくことが大事かなと思います。私は、婦人科でせっかく「紹介状書こうか?」と言われたのに、旦那と話し合ってなかったため、早く受診できるチャンスを逃しました。
パートナーと同じ方向を向くというのは、妊活では大前提ですし、事前に話し合うことをオススメします。
ちょっと話すの勇気いりますけどね…

おわりに

私は、結果的に夫婦二人とも何も異常はありませんでしたが、早くクリニックに行ってみればよかったなと思いました。行かなければわからないことも沢山ありましたし。
普通の内科とかとは違うから、行くのに勇気いりますけどね。
クリニックにもよりますが、不妊専門のクリニックって基本的混んでいます。初めてだと予約も3ヵ月以上先ってことも!その間に妊娠したら万々歳ってことで、とりあえず予約だけでもしちゃうってのをオススメします。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん



ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。