家族のこと

フリーランス旦那をもつ妻のやるべきこと

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。
私の旦那は自営業で飲食店を経営しています。
結婚するときは、自営業の妻ってのをあまり深く考えておらず。
なので、今からなる人、なりたての人に向けて、ちょっとでも役に立てばなと思い書かせていただきます。

ちなみに、自営業もフリーランスも意味的には一緒なんですね。つい、ググっちゃったよ(笑)



特に何も考えていなかった

私の父親は漁師だったので、フリーランスというわけではありませんが、固定給ではなく、かつ海の仕事は家族総出でやるのが当たり前という環境で育ってきたので、旦那と結婚するときも「ま、大丈夫でしょ」と軽い気持ちでした(笑)

フリーランスの良いところ

休みを自由に決めれる

会社員でも、希望休とかはあるとは思いますが、フリーランスだと会社員よりも自由に休みを決められます。ただしょっちゅう突然好き勝手休むとお客さんが離れていったり信用問題にも繋がるので、実際のところよっぽどのことがない限りはやりません。

収入は青天井

会社員のように固定給ではないので、稼げば稼ぐだけ自分の収入となります。

自分で決めれる

方向性や売るもの等々、自分で決めることができます。ただし、もちろん責任も伴いますが。

フリーランスの大変なところ

休むとゼロ円

会社員だと有給が使えたりしますが、フリーランスにはそんな保証はありません。

収入が不安定

固定給ではないので、収入が不安定なのが私は一番大変なところかなと思います。

保証がない

会社員は、病気になったらお見舞い金があったり有給使ったりできますが、フリーランスはそんなことができません。

フリーランスの旦那をもつ妻がやるべきこと

ネット系、飲食店、イラストレーター、物販等々、何のフリーランスにもよるかもしれませんが、私の場合をお話しします。

使えるものは全部使う

奥さんが会社員だった場合、使える制度は使いましょう!もらえる手当てはもらいましょう!
例えば私は、住宅手当て頂いているんですが、契約者や世帯主が本人(私)ではなくてはいけないので、私の名前で全部契約しました。
あと、有給があるのでなにかでどちらかが休まなければならないときは、我が家は有給がある私が優先的に休んでいます。

コツコツ帳簿はつけておく

去年の確定申告で、かなり痛い目みました。正しくは、今まで頼んでいた税理士さんに頼まないで自分達でやると急に決めたオーナー(旦那の父)。
でも結局ワケわからず、旦那と旦那のお父さんと私でてんやわんやだったのです。それが嫁の仕事だよって言われれば、そうなんですが。ま、お陰さまでかなり勉強させていただきました。だから、そんな思いはしたくないから、コツコツやるべきです。奥さんがしなくてよくても「ちゃんとやってる?」くらいは声をかけた方がいいかもしれません。
特にうちの旦那の家族は、のんびり屋さんなんで。
これに入力して、確定申告しています。確定申告ど素人の私にも分かりやすいです!
やよいの白色申告オンライン



レシートや領収書の管理はしっかりする

帳簿に関連して、レシートや領収書の管理はしっかりしましょう。
どこにあるか探すので時間を使いたくないですしね。
私は、これで管理しています。

項目ごとに分けれるので、わかりやすいし整理しやすいです。

旦那さんのケア

我が家の場合は飲食店なので、仕込みや片付け、仕入れなど、拘束時間が長かったりします。
また、ど平日だと夜はお客さんが一人も来ない日もあったりします。
会社員とは違う大変さももちろんあります。消耗しちゃうこともあると思います。なので、旦那さんのケアは大事かなと思います。

おわりに

つらつらと書いてきましたが、旦那のことが好きだから出来ることかなと思ったりもします。
「大変そう」って言われることありますが、楽しくやってます。
このブログを見てくださってる方、フリーランスさんが多いのかなと思い、記事にしてみました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。