ずぼら術

ずぼらゆえの失敗談

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

ずぼらな性格のため、失敗してしまったこと、皆さんはありますか?
私はもちろんありますよ!
自信満々で言うことではないんですがね(笑)
今日は、その失敗談についてお話ししようと思います。



無駄毛の処理を一列忘れる

私は、腕や足の無駄毛の処理を、入浴時にT字カミソリで処理してるんですが、剃ってるときはもちろん確認しながら剃って、触ってチェックして「よし完璧だ!」って思って終わらせる訳です。
でもでも、お風呂あがりにふと足を見ると、一列残ってるんです。

まるで、稲刈りの最後あたりみたいに(笑)

一列だけ残ってると、全体的に無駄毛が生えている時より、逆に目立っちゃうんですよね。
ちょっと…いや、結構ショック受けます。
だったら剃らなかった方が良かったくらいです(笑)

足でやろうとして失敗

足で引き出しを閉めようとしたり、足で何かをしようとした時、足の小指を強打したり、バランスを崩して転びそうになることが何度かあります。
何度かってことは、つまり学習能力がないってことですよね。
あと、足でやろうとして足をつっちゃったり。
自業自得ですよね。
危ないってわかってるのに、転ぶ可能性あるってわかってるのに、めんどくさがって繰り返しちゃう。
まさにずぼらさですよね(笑)

結局二度手間

私、裁縫が好きでよくやっているんですが、きちんとやればいいのにずぼらゆえチャコペンで印もつけませんし、待ち針でとめることもあまりしません。
だからずれてしまって、結局はやり直すことになるんですがね。
あと、やり直すのが嫌で、しっかりチャコペンで印をつけても、その印がずれていて左右のバランスが悪かったりすることもしばしば…
裁縫好きなくせになんだって感じですよね。

おわりに

いかがだったでしょうか。
正直、ずぼらゆえの失敗はもっともっとあります。
ただ、あまりブログネタとしては適していないというか、つまらなかったので…
そして、私は失敗は忘れちゃうタイプなんで(笑)
今回は、少し思考を変えていつもとは違う切り口の記事にしてみました。
皆さんは、ずぼらゆえの失敗談とかありますか?
あったら是非教えてください。
最後まで読んでくださりありがとうございました。



↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん
ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。