ずぼら術

冷凍食品を活用しよう★

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん

どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

皆さん、冷凍食品活用してますか?
ずぼら主婦の味方なのが冷凍食品なのです。
冷凍食品は保存も効きますし、手軽ですし、様々な種類があります。
これらの冷凍食品をうまく活用すれば、毎日の食事の準備も非常に手間がかからず楽になります。
今回は、おすすめの冷凍食品についてお話しします。



ご飯系

案外食事を作る時に面倒なのがご飯を炊く事です。
私ずぼらだけど美味しいご飯が食べたいから、お米研いだら30分くらい水を吸わせたい派ですので、炊飯を始めると炊飯ジャーの機種によっては1時間程度もかかる事もあります。ご飯が炊けないと、そのあとの予定も全部ずれ込んでしまいます。
ちなみに私はご飯をまとめて炊いて、ご飯茶碗一杯分のタッパに小分けにして冷凍していますが、冷凍食品のご飯を利用するのもおすすめです。

冷凍ご飯にはもちろん白米もありますし、焼きおにぎりなどやチャーハンなどもおいしくて短時間で料理ができてとても便利です。
レンジで温めるだけなので余計な調理の手間がいらないですし、チャーハンなどはご飯を炒めて作るよりもパラパラに仕上がっているので本格的です。
特に味のついたご飯はおかずが少なくても良いので、ずぼらにはもってこいです。

私は、冷凍食品のチャーハンや焼おにぎりを凍ったまま、職場にお弁当として持ってくことも多いです。
チンしなくていいし、保冷剤代わりになりますし一石二鳥です。

野菜類

野菜類などは比較的痛みやすく保存がききませんし、使おうと思った時にいたんでて、残念ながらさよならしてしまうことありますよね。
こんな時、野菜の冷凍食品があるとかなり便利です。

下茹でした状態で冷凍されているので、レンジなで温めて食べることができますし、カレーやシチューを作るときは、そのままいれちゃいます。
よく食卓にも登場する野菜類がほぼすべて冷凍食品となって販売されています。
ちなみに、私がいつも常備している野菜の冷凍食品はこちら↓

カボチャ
ブロッコリー
枝豆
ほうれん草
コーン

これらはかなり使えます!

保存も長いので材料を無駄にしてしまうということも全くないですし、普通の生の野菜とは違い、値段の変動も少ないので、野菜が高い季節とかに大活躍です。

お弁当になってるもの

マックスバリューの商品なんだけど、ご飯とおかずでワンセットになってて、チンするだけで食事が完成ってやつもおすすめ。
10品目入りとか書いてあって、チンするだけで健康的な食事がとれるなんて素晴らしくないですか?
多分、食べ盛りの子どもや男の人には物足りない量かもしれませんが、私は十分なくらいです。

おわりに

他にも、ブルーベリーやマンゴーも冷凍食品がありますし、デザート系も多々あって、中でも私は今川焼が好きです♡

冷凍食品をうまく活用すると光熱費の節約にもなるし、食費の節約にもなるし、何よりも何よりも時短です!
ずぼらが大好きな時短!笑

なかなか簡単には作れない物も、手軽に食べれるのも、冷凍食品の魅力ですよね。

うまく活用して、ずぼらにみえないずぼらライフを送りましょう。



↓スポンサーさん↓
スポンサーさん
スポンサーさん
ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。