100均

ずぼら的100均活用法

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

今回は、ずぼら的100均活用法についてお話ししたいと思います。

100均とは

日用品から生活雑貨、食品まで、なんでもそろう場所です。
賢く節約するためには欠かせない存在。
ダイソー、セリア、キャンドゥに私はよく行きます。
基本的には、一つ100円だけど、200円商品や300円商品も。前に1000円商品見つけて、ちょっとびっくりしました!
私は、100均はテーマパーク並みの魔力があると思っています(笑)

100均で買うべきもの

便利グッズ

100円均の便利グッズは、気軽に試せるのがよいところです。
キッチン、洗濯、掃除関連のずぼら主婦には嬉しい便利グッズが豊富に取揃えられています。
一般的なお店だと見つけづらかった商品も100均だと発見できたり、新商品も次々と入ってくるので、定期的にのぞいてみて下さい。
100均の便利グッズで“ちょっと不便”を解消しましょう。

あえての少容量

100円という価格から、他のお店のものよりも容量が少なくなっているものもあります。
ガムテープや荷造りひもは、100均よりホームセンターで買った方がお得ですし、調味料類も、割高になる場合もあります。
ですが、頻繁に使わない調味料は、使い切るまでに味が落ちてしまうのも現実です。
小さいサイズの方が、おいしく使えるので、オススメですよ!
中でも私は、ハチミツは100均で買うことをオススメします。
大きいのだと、食卓に置くには邪魔ですし、入れ替えるのもだるいですし、放置しとくとハチミツが白く固くなってしまうこともしばしば…
なので、100均の小さいサイズがちょうどいいのです。

季節のもの

お店の入り口に並ぶ、子どものイベントやハロウィン、クリスマスなど様々な季節の飾り物はオススメ。
正直、今の100均のものはクオリティが高いので、100均のでも十分です。
ワンシーズンで破棄しても、全然惜しい気分にならないですしね。

100均のマイルール

100円以上の価値があるものまたは100円ならお得だと思えるもの以外は買わない!!!

100均の魔力にとりつかれ、あれもこれもと買っちゃって、帰宅後「これで100円とか高くない」と後悔することも。
100均はテーマパーク並みに魔力がありますからね~。
↑2回目(笑)
ポイントは100円がお得と感じられるか。
食器やお弁当箱などは100均でも可愛らしいデザインがあり100円でも十分すぎると感じられるものがたくさんあります。
ただ、かわいすぎて何を盛ればいいかわからなくなる…
特に小さいサイズのものは、めちゃくちゃかわいくて全部ほしくなりますが、使用方法が薬味入れくらいしか思い付かず、そんなに薬味入れはいらないなと思って、しぶしぶ購入を断念しています(笑)

100均だからといって安いわけではない!!!

ペットボトルのジュースとかお菓子とかカップ麺は、ドラッグストアやスーパーの方が安かったりするから100均では買いません。
ただし、その100均でしか売ってない商品みたいなのは例外です。最近は、ダイソーでしか売ってないお菓子とか、見たことない美味しそうなやつとか増えてきています。

数をチェックする!!!

綿棒とかつまようじとか「あ、やすっ!!」って思っても本数をチェックすると、そうでもない場合も。
「100均じゃなくてもお得に買えるかも」と思うようなものは他のお店で下調べしたうえで買った方がいいです。
細かな計算をしながら買い物をするのは大変ですが、「100円で買えるなんてお得!」と思えるかどうかは100均で買い物をするうえで非常に大きなポイントです。
面倒かもしれませんが、このひと手間を加えることで買った後の後悔が減りストレス軽減にもなります。

サイズをチェックする!!!

DIYしたいときや収納ボックスなど、
事前にサイズをチェックしないと大変なことになる場合があります。ただの無駄遣いになっちゃうことに。
ちなみに私、これ結構やるタイプです(笑)

100均で気を付けること

目当ての物以外は買わない

100均に行くといろんなものが売っていて、つい目当てのもの以外もほしくなりますよね。
何度も言いますが、100均はテーマパーク並みの魔力がありますからね。
良いと思ったものは買った方がいいと思いますし、私もあまり我慢はしません。
ただ買いすぎることがないように、無駄な買い物にならないように気を付けなければいけません。
そこで私が気を付けることは、目当てのもの以外を買わないこと!
でも、やっぱり目当て以外のものもほしくなりますよね(笑)
なので、目当てのもの以外に買って良いものの予算を決めて買い物します。
私の場合、1回の買い物予算を目当てのものの総額+500円程度と定めています。
油断するとたくさん買いすぎてしまうのが100均の恐ろしいところ…
予算を決めておくことによって、気持ちにも余裕ができる反面、予算オーバーしてしまうという危機感も持てます。
余裕を持たせるときは多すぎず少なすぎず。
そうすることでストレスなく、かつ考えながら買い物をすることができます。

目的がない時はいかない

買うものが決まっていないのに100均に行くのは要注意!
余計なものを買ってしまう確率がグンと上がってしまいます。
ほしいものがないのに100均に行くことはあまりないと思いますが、私ウィンドウショッピング気分で行っちゃうんです。
そうすると、かなりの確率で買い物をしてしまいます。
しかも、だいたい無駄遣い。反省してます。

街でウィンドウショッピングをするときは、買いたくなっても値段を見て思いとどまることがあります。
ある程度値段がするとそれが抑制力となり、考えて買い物するようになるからなんですって。

だかしかし!100均の場合は「100円だからいいか」と思いとどまらずに余計なものをすぐ買ってしまいがちです。
100均に行くときは何がほしいかはっきりさせてから行くようにしましょう。

私がよく買うもの

圧倒的に消耗品が多いですね。
シンクを掃除するブラシや食器洗い用スポンジ、トイレ掃除用品、あとメイク関係の消耗品。
化粧をするときのスポンジやアイシャドーチップは100均のが大活躍!
スポンジは、洗って使う方もいらっしゃると思いますが、私は使い捨てするタイプです。
ちなみに、ファンデーションやマスカラなど直接顔につけるものは品質や、カバー力に少し不安が残るので買いませんが、アイシャドーやチークも発色が良いのが増えてますし、アイブローはずっとダイソーのを使ってます。

おわりに

100均も使い方次第でお得です。
今は、色々な商品が次々と新しく発売されていて、ついていけないくらいです。
何度も言いますが、テーマパーク並みの魔力がありますからね。
しかし、ネットを見ればクチコミは沢山ありますし、YouTubeとかでもレビュー動画がありますので、吟味して買うことが出来ると思います。
うまく100均を活用して、生活を豊かにしていきましょう。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。