ずぼら術

ずぼら主婦のずぼら家計簿

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

突然ですが皆さん、家計簿ってつけてますか?
ずぼらですが、わたくし家計簿はつけてます(笑)
ずぼらはそもそも、家計簿なんてつけないんじゃない?って思われそうですが、つけないならつけないでも全然OKだと思うんです。
ただ、つけたいけどつける時間がないとかめんどくさいってタイプのずぼらさんに向けて「こんなレベルでも大丈夫なんだよ~」っていうお話をしたいと思います。

私が家計簿をつける訳

私は、一人暮らしの時からずっと家計簿をつけていて、もう9年くらいになると思います。
昔は、本屋さんで売っている分厚い色々書いてある家計簿だったり、グラフが書けるものだったり、キャラクターの可愛いものだったりを使っていましたが、結局シンプルな100均のものに落ち着いてます。

先程も、つけないならつけないでも全然OKだと思うとお話ししましたが、それでもつけている訳は、振り返りたい時に振り替えれるからってことと、だいたいのデータがとれるってことかなと思います。
ポイントは、だいたいなんです!
だいたいでいいんです。
そうすると、あー去年はストーブの灯油代これくらいかかったから、この分はとっておこうとか、ちょっと今月使いすぎかなとかだいたいわかります。

ひまわり流家計簿の付け方

端数合わせはしない

家計簿といえば、家計簿書いて~手元のお金を数え直したり、口座残高をチェックして1円単位までチェックすることを想像すると思いますが…
ずぼらだもの、端数合わせなんてしませんわよ(笑)
だって、まず家計簿と手持ちのお金合わないもん(笑)合ったことない(笑)
それにさ、そんなん想像しただけで、家計簿をつける気うせるでしょ~。

毎日つけなくてもいい

そりゃ、毎日こまめにつけた方がいいに決まってるけど、そんなん続かないしいつもやる気が同じわけではない。
やる気-100の時もあれば、やる気無限の時もある(笑)
要は、やる気があるときにやればいいんじゃね?って思うわけですよ(笑)

記入項目はだいたいで

家計簿の項目を複雑にすると、書くときに悩むし、「これはどっち?」って悩みます。
その悩む時間が無駄!
自分にとって必要な項目があれば、数は少ないほどラクになるし、正直そんなに細かく分ける必要はなし!

ちなみに私は、このような項目↓

①食費
②日用品
③衣料
④外食
⑤交際費
⑥ガソリン代
⑦その他

困った時は、【その他】が大活躍!
その他最強です(笑)

レシートのもの以外は書かない

レシートのもの以外は書かないってのは言い過ぎかもだけど、基本的にはそんな感じ(笑)
自販機でジュース買ったとかは、基本的家計簿には書かない。
ってか、忘れちゃってる(笑)
いちいち、全部書かなきゃとか全部思い出さなきゃとかってなるから、書きたくなくなると思います。

おわりに

私は、紙の家計簿に書く派ですが、今はアプリもあるしパソコンでつけている人もいるし、自分にあったやり方が一番だと思います。
アプリやパソコンは、勝手に計算してくれるしグラフにしてくれたりもするしいいです。アプリだと、暇な時とか隙間時間にちょいちょいって出来るから、それもラク。

こんなずぼらな家計簿の付け方で家計管理ができているのかと思うかもですが、一応管理できています。
だいたいだけど、やっぱり【見える化】って大事だなと思う。

家計簿をつけるかつけないかは自由ですが、色々試して、自分に合ったやり方をするべきだなと思います。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。