オススメ情報

おばあちゃんの知恵袋的風邪治療法

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

思いのほか、風邪が長引いています。
以前、風邪引いたら鹿の角を飲ませられていたという記事を書きました。

あわせて読みたい
鹿の角を粉にして飲む!?↓スポンサーさん↓ どうもこんにちは。 ひまわり(@positivegirl___)です。 皆さん、鹿の角って...

で、他にも風邪薬を飲まないおばあちゃんの知恵袋的な風邪治療法があったなぁと思い、紹介したいと思います。

大根水あめ

大根をサイコロ状に切ってそれを水あめに漬けたものなんですが、一日くらいで飲めるようになり、喉が痛いときや咳が出るときは、スプーン一杯飲ませられていました。
水あめは甘いんですが、大根がたまにめちゃくちゃからいときがあり「甘!からっ!」ってなっていたのを思い出します(笑)

大根水あめの効果は、栄養学的に見ても、実に理に叶っているみたいで、大根の辛味成分が消炎作用があり、喉の炎症を鎮め、痰を取り除いてくれるみたいです。
さらに、大根には、免疫力を強化するビタミンCも豊富ですから、風邪予防にもバッチリです。

喉にネギ

喉が痛いとき、10センチくらいに切ったネギをそのまま焼いて焦げ目がかるくつくくらいにして、あら熱がとれたらガーゼのハンカチに包んで、それを喉に巻かれてました。

すごいネギ臭いし、それで学校行くのすごく恥ずかしかったけど、拒否すると祖母がすごく悲しそうな顔をするので、つけてました。
ちなみに、同級生の幼なじみもだったので
私「お前もネギ?」
同級生「うん」
という会話がよくありました。

そして効果のほどをググって見ましたが
ある程度の風邪緩和作用はあるだろう
というレベルでした。
喉に巻くより食べた方が効果的みたいです。

ほおずきの蜂蜜漬け


食用ほおずき↑
食用ほおずきって知ってますか?
これを蜂蜜に漬けて喉が痛いときに、食べたりなめたりしてました。蜂蜜に漬けてないほおずきをそのまま食べるとめちゃくちゃ酸っぱいです。

咳や痰、解熱、冷え性などに効果があるとして、全草を干して煎じて飲む風習がある地方があるみたいですよ。

梅しそを貼る

実家では、祖母が漬けた梅漬けが常備されておりました。

熱が出た時、耳の下あたりにティッシュに包んだ梅漬けの赤じそを貼られていました。

うん、たしかに冷たくて気持ちいいですが、デメリットは多々…

・枕が赤くなる
・酸っぱい匂いが…
・寝て起きたら、カピカピの状態になっている

おわりに

こんな感じで、昭和初期か?みたいな風邪の治療法で元気になっていった子ども時代でした(笑)
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

なお、現在10月度のスポンサーさん募集中でございます。

あわせて読みたい
10月度スポンサー募集します!↓スポンサーさん↓ どうもこんにちは。 ひまわり(@positivegirl___)です。 もうすぐ10月!と...
↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。