おすすめ本 強く生きていくためにあなたに伝えたいこと

↓スポンサーさん↓
スポンサーさん


どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

野々村さんのこと、皆さん知ってますか?
2丁拳銃の修士さんの奥さんで、元芸人さんで、放送作家、NSC東京校の講師、アニメ・ゲームのシナリオ作成をするなど素晴らしい活躍をされています。
今日は、野々村さんの書かれた本、すごくオススメなので、お話ししたいと思います。

野々村友紀子さんって知ってますか?

私が野々村さんを知ったのは、深イイ話。
つい見いっちゃって、仕事を忘れそうになりました(笑)
さすが、元芸人さん・放送作家なだけあって、言葉のチョイスにセンスがあって、正直そこらの芸人さんよりめちゃくちゃ面白いです!!
中でも、私の爆笑した言葉は、
人のCDつけたり消したりすな!
ってやつ(笑)知ってます?笑
こういう言葉がポンポン出てくるってのは、才能だなぁと思います。

強く生きていくためにあなたに伝えたいこと

そんな野々村さんの本、以前購入しました。とても読みやすくて、私30分もしないで読破してしまいました!!
本当は私、買った順から読むルールにしているんですが、ちょっと覗いたらとまらなくなっちゃって…(笑)

この本は、野々村さんが娘さんにむけて書き綴っていたノートが元になっていて、娘さんへ伝えたいメッセージが書かれています。
娘さんにむけてってことですが、全然、むしろめちゃくちゃ大人にも響きます!!

響いた言葉

中でも、私の心に響いた言葉はこれ↓

大好きな人と行って、悲しい思い出を楽しい思い出に塗り替えなさいって書かれています。

ふかくにも私、この言葉を見て泣いてしまいました。

私の悲しいことを思い出す場所…
それは津波で流された実家があった場所、海。
私の実家は、海から徒歩3分ほどの場所にあり、危険区域のため、高台移転をしました。
実家があった場所は、新しくできる高くて分厚い分厚い防波堤のコンクリートの中に埋もれてしまいます。
震災からだいぶたち、私もいくらか強くなりましたが、その場所にはあまり行きたくありません。
だって、まだ涙が出てきちゃうもん。
でも、野々村さんの大好きな人と行って、悲しい思い出を楽しい思い出に塗り替えなさいって書かれているのをみて「あ、こういう考え方もあるのね」となんか、すーっと心に入ってきました。
行きたくないと思っていたけど、私にとっては、とても大好きな場所だったんだということを思い出しました。
今度旦那と二人で行って楽しかった思い出を教えてあげて、子どもが生まれたら子どもも連れていってあげて、楽しい思い出に塗り替えようと思いました。
というわけで今年のお盆はちょっと勇気を持って、流された家があった場所・大好きだったけどここ何年も近寄っていなかった海に、姪っ子と旦那を連れていきました。津波があってすごく辛かったはずなのに、楽しい思い出話しか出てこない!
自分でもビックリした。
「ひまちゃんがね、姪っ子ちゃんくらいの時にはね、これしてあそんだんだよ」とか「姪っ子のお父さんとひまちゃんはね、ここで遊んでたんだよ」とか「ここから海に飛び込んでた」とか…
言うたびに、姪っ子がキラキラした顔で聞いてきてくれた。

覚えてるもんだね~と思った。
もう、鮮明に思い出すもん。
映像どころか、そこにその頃の自分たちが見えるくらい。

ちょっとだけだけど、つらい思い出が楽しい思い出に塗り替えれたよ。

おわりに

その他にも、名言多数の野々村さんの本、絶対読むべきです!!!!!!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。