恋愛

結婚という選択肢をした理由




どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

もともと結婚願望は強かった私ですが、なぜ旦那との【結婚】を選んだのかについてお話ししたいと思います。

結婚願望が強かった

小さい頃から、夢はお嫁さんになることでした。
女性は16歳から結婚出来るということで、16歳になったら結婚するものだと思っていました。
料理や裁縫など、もともと好きなことが運良く家庭的だということもあり「好きな人のお嫁さんになること」がさらにとても魅力的でした。

様々な選択肢が増えた

時代が進むにつれて、女性の社会進出も増えてきました。
私も、高校・専門学校とすすむにつれ、色々な考えの人と出会い「結婚だけが全てではない」と感じるようになりました。
それと同時に、様々な選択肢が増えたと思います。
結婚してもしなくても、大事なことは自分が幸せなこと。
正直、結婚するということだけを考えると、もっと早く結婚はできたと思います。でも、この人と一生一緒にいて自分は幸せなのか?と考えると、違うなと思い、結婚には至りませんでした。

一人でも全然問題なかった

手に職をもち、正直一人でも生きていけるくらいになりました。
彼氏はいましたが、いつか結婚できたらなぁというくらいで、そんなに強くは考えていませんでした。
あまり会えなかったということもあり、精神的にどんどん強くなっていきました。というか、強くならざるをえなかったというのが正しいと思います。
何でも一人で出来るようになりましたし、他人に厳しく自分にもっと厳しく!というようなタイプでした。
今ではすっかり涙もろい私ですが、みんなが泣いても私は一切泣かないというような感じでした。

旦那との結婚を選んだわけ

旦那と付き合った最初は

そのあまり会えなかった彼氏とも別れ、結婚どころか正直しばらく彼氏はいらないなぁと思っていました。
今までは付き合う=結婚と思っていた私。
しばらく彼氏いらないと思っていたので、旦那と付き合ったのも軽い感じで「どうせすぐに別れると思うよ」なんて言っていたくらいでした。
でも、軽い感じで付き合い始めたからこそなのか、嫌われたらどうしようという不安を感じることなく、素で接することが出来ました。これは初めて感じた感覚で「こんなに楽なんだ」と思いました。
強くいる必要もないし、無理に我慢しなくてもいいし、言いたいことは言う、泣きたいときは泣ける、甘えてもいい…そんな存在。
一生一緒にいるしかないじゃん!と結婚を意識するようになりました。

結婚を決意した時の旦那のスペック

プロポーズされ、お互いに「結婚しよう」となった時の旦那のスペック

・実家の飲食店を気まぐれに手伝う程度
・貯金ゼロ
・車なし
・一人暮らしの私の家に転がり込み半同棲
・車ないから運転はいつも私。だから、送り迎え私。

正直、スペックとしてはダメなレベルだったと思います(笑)
結婚しようとなってから、500円貯金始めたくらいですからね(笑)

それでも旦那を選んだわけ

正直、結婚する前の方が金銭的には余裕がありました。
それでも旦那を選んだわけは、お金ではなく、この人と一生一緒にいたいと思ったからです。
旦那といるだけで、私にとってかなりのプラスなんです。旦那と結婚したことで、色々な経験も出来たし、成長することが出来たし、感謝も覚えたし、言い出すときりがないくらいです。何よりも、素直に自由に生きることが出来ているのは旦那がいるからだと思っています。結婚して5年以上たってますが、今のところマイナスな面はゼロです。

おわりに

よく、結婚は人生の墓場だとかいう人もいますが、「結婚っていいものですか?」と聞かれたら、私は「120%良いですよ」と即答します。
人のためなら頑張れるし、1+1=2以上の力になります。
結婚するもしないも個人の自由だとは思いますが、私は結婚オススメします♡
最後まで読んでいただきありがとうございました。


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。