考え方

目的に合わせた色彩効果 私のブログを見るとこんな効果が!



どうもこんにちは。
ひまわり(@positivegirl___)です。

今回は、色彩効果についてお話ししたいと思います。

人は目に入ってくる色で対象物を判断するという心理を持っています。
なので実は、目的があってそのお店はその色なのです!
ただ社長が好きな色だから~みたいな感じで選んでる訳じゃないんです(笑)
今回はお店の目的別【なぜその色なのか?】についてお話します。

白:清潔感・衛生面重視をアピール

白の良いところは清潔感と衛生的なイメージ。
病院、美容院、ネイルサロンは白が多いです。

暖色系:安心感重視をアピール

黄色、オレンジ、赤などの暖色系の色には暖かいイメージ。
暖色系の色には購買意欲を高める効果があるので、ケーキ屋さん、パン屋さん、スーパーなどは暖色系が多いです。
集客やリピート率が良くなるんですって。
暖色系はお客さんを歓迎している雰囲気がでるから入店率が上がるらしい!

寒色系:清涼感、高級感重視のイメージ

緑、青、水色などの寒色系の色は爽快感や清涼感をイメージ。
また、少し硬いイメージがあるので、高級感を感じさせます。
魚屋さんやアイスクリーム屋さんは寒色系をメインにしたり、高級レストランも寒色系を上手につかってるらしいです!。
寒色系は他の色と上手に組み合わせることでそれぞれの色のイメージを持たせることができ、リピート率を上げる効果があります。

そして、回転率が勝負の業種では濃いオレンジをよく使います。
有名なファーストフード店や某牛丼屋さんを思い浮かべてください。
店舗が狭まくて、とにかく数を売ることが重要である場合は、長時間滞留されると困るので時間の経過を早く感じさせる効果がある赤がよく使われるんですって。
あ、でも、10代の頃は全然長居してたな(笑)

ちなみに、私のブログはピンクが使われていることが多いんですが、色彩効果については全く考えてません(笑)
完全なる私の好み(笑)
でも気になって、どんな効果があるか調べてみました。

・アンチエイジング効果
・交感神経に働きかけることで脳を活性化
・血行を良くする効果

があると言われています。

え、すごくないですか?
私のブログ見るだけで、アンチエイジングですよ!
毎日見て下さい!笑

こうやって、お店に入った時にどういう目的でこの色にしているのかとかつ考えてみるのもの楽しいかもしれませんよ★


ABOUT ME
ひまわり
アラサー、結婚4年目の旦那大好き兼業主婦です。スーパープラス思考で基本的に嫌なことは寝れば忘れます。でもデリケート(笑)お腹がすけば不機嫌になります(笑) 好きなもの→炭酸ジュース、ウナギ、旦那、家族、友達、100均、海、ネットサーフィン(笑)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。